太陽光発電の相談乗ります。

太陽光発電の売電収入の実態は?

太陽光発電を行って、電気を作れば、その電気を電力会社に買い取ってもらうことができます。
家庭用であれば、1kWあたり37円ほどで売ることができます。
また、事業用としては1kwあたり32円で売ることができます。
電気を売るという売電の利点は、10kwまでなら10年間、10kw以上なら20年間、固定された金額で売電できるということです。
家庭用ということを考えると、自宅で電気を使っても、かなりの量がまかなえます。
中には、売電で年間に10万円ほどを手にしているという人もいるそうです。
ただ、1kwあたりの価格は、年々下がってくる傾向にあります。
特に10kw以上の事業向けの価格は、毎年3〜4円ずつ下がってきています。
それに対して家庭用は、1円ほどしか下がっていないようです。
太陽光発電システムを導入